高齢者福祉 My Favorite Things☆ 四季/オペラ座の怪人(過去の話only)

My Favorite Things☆

~好きなことをゆるゆると~ 身辺雑記・音楽・明星...

プロフィール

東雲

【東雲】
2013年のテーマ“敢為邁往”
様々なことに興味大!
好きなことや思いついたことを
マイペースに更新中
自己紹介ぺえじ→こんなヤツデス

王力宏工房

Leslieバナー

最近の記事+コメント

ブクログ

カウンタ-2006~-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロバート・ハインデル氏のこと


The End of Innocence 66歳でお亡くなりになられたそうです。
さきほど夕刊で知りました…

私は四季の会報でハインデル氏のことを知り、展示会が札幌で開催されたときはなるべく足を運んできました。彼の作品はバレエ・舞台を描いたものが主であり、「オペラ座の怪人」もその中の一つ。他には「キャッツ」「英国ロイヤルバレエ団」等々。舞台の臨場感さながらの絵です。また独特の陰影も魅力です。オペラ座がきっかけで、好きになった画家さんだったので残念。ご冥福をお祈りします…

スポンサーサイト

検索率上位のお方=山口祐一郎氏

アクセス解析つけ、当blogの検索ワードが中華系とともに、「山口祐一郎氏」で辿りつかれる方が多いことに気付いていたのですが、中々アップしないでいて申し訳ありませぬ。

というわけで、ヤフオクでだいぶ片付けてしまったのですがJRシアターでの上演チラシは全て取ってあったので発掘いたしました。しかも祐一郎さんものは3枚ずつ保存してあった。さすが過去の私(笑)熱烈ぶりが思い返されます…

95年上演「ハムレット」でございます。

そして、学生なのにS席で2回観てる私もどうかと反省しちゃいました^_^;が、惚れ惚れして観たのは事実であります。あの端正な声と、クライマックスの玉さん(=芥川氏=現鈴木氏)との対決も見応えでした(2005年7月画像削除いたしました。現在は見られません。申し訳ありません。)

ファントムポストカード3種

思い出したように、四季のこと載せてますが、今回はJRシアターで配られた(はずの)ポストカード(2005年7月画像削除いたしました。現在は見られません。申し訳ありません。)

93年とあります。もう12年も前なのね。。。


【完全保存版】オペラ座の怪人 Phantom Photo Collection

先日からの片付けで、押入れから見つけたもの。しかも96年発行で初版でした。かなりハマってた証拠…。定価3400円也。オペラ座の怪人―Phantom Photo Collection
オペラ座の怪人―Phantom Photo Collection

現在でも購入可能です。
・100点以上の未公開舞台写真、初公開・舞台裏完全ルポタージュ等、「オペラ座の怪人」の世界を完全取材(帯より)

眺めてるだけでも充分なのですが、取材内容も幅広くて面白いです。中でも怪人のメイク手順の大変さに驚きます。他には巻末に劇団四季作品の初演記録が載っていて、このキャストを見てあれこれ想像するだけでお腹一杯になります(笑)

札幌でもオペラ座、また上演して欲しいですね。ちょっと四季帰り中な気分。久しぶりに「李香蘭」のCD聴いたら、全部覚えていて歌ってしまいました(+_+)染み付いてるなぁ。一人劇団四季状態。


オペラ座の怪人2回目感想


ファントムの仮面 1回目はただただ圧倒・そしてどうしても舞台版と比べてしまっていた私でしたが、今回は純粋に「映画」として楽しめました。一緒に観た友達も「濃いけど、堪能した」と言ってくれたので連れて行ったかいもあったものです。

冷静に観られたわりには、最初・地下に行くシーン・ドンファンの勝利はまたしても鳥肌立ちました(笑) これは定番ってことで。相変わらずエミーちゃんクリスティーヌは守ってあげたい可愛さ。衣装の胸元もSEXY☆だけど下品になっていないのがさすが。ラウルも舞台で観てると、「二人の邪魔しないでよ!」と除け者扱いで観ることが多かったのですが、彼の哀しみ・若さ故の情熱に尊敬すら覚えました。クライマックスに向かう「ドンファンの勝利」の二人を見つめる目がすごいです。その気持ちが強かったからこそファントムにクリスティーヌを託されたのですね。いい男です。

で。ジェラルドさんのファントム。今回気付いたのは仕草が惚れ惚れしてしまうほど美しく、官能性のある指の動き・マントさばきが絶品なこと。仕草が美しく背も高いのは犯罪に等しい(笑)歌声がロックテイストなのはさしおき、演技の旨さに一回目では感じ取れなかったクリスティーヌへの思い・愛されたい思いがひしひしと伝わってきました。観るにあたって、事前に「ファントム」「マンハッタンの怪人」を読んだせいもあるかもしれませんが、ファントムの気持ちが細かくわかった気がします。また、場面ごとの切り替えが上手ですね、厭きさせないです。


続きを読む »

またまた昔のものですが

最近、「山口祐一郎」で検索してアクセスしてくれる方が多いので、アップしてみました(2005年7月画像削除いたしました。現在は見られません。申し訳ありません。)

私は退団してからの祐一郎氏の舞台を未だ観ておりません。だって、中々地方来ないんですもの(泣)すっごくエリザベート観たいですよ。しかしいまはテレビ応援頑張ってます。退団後にファンになられた方も多いですし、昔の写真を見てみたいと思う気持ちもわかりますので載せちゃいました。これは、92年9月のソワレ「四季通信」からです。創立40周年記念公演「永遠の処女・テッサ」のインタビュー記事。もう一つ記事あったのですが、あの髪型イケてないので載せるの躊躇ってます…
テッサは知人が録画したのを借りてみました。いまでもルイス(役名)の「豚を愛した貴婦人が~♪ねぇ、あなたトンちゃ~ん、トンちゃ~ん♪」の美声が耳に残っています(笑)

いっそ、祐さんカテでも作ろうかしら。ただし、昔の舞台鑑賞記と手元に少ししかない記事だけになってしまいますが。迷うところですねぇ。

素顔は、果たして?

英語で喋らナイトを見てました。
改めて、エミーちゃん美人♡
そして、ジェラルド氏男前だったのね!!
ファントム仮面が似合うわけだ。鼻筋がとおっている方がファントム俳優条件なのです(私の中で)
そしたらアンディ・ラウもありかな(笑)

結局なんだかんだ思いつつも「オペラ座の怪人」という作品を愛しているのだと思い知らされました。

DVDが出たら・・・・

毎日、ファントムの話題の私に自分でもあきれ気味ですが、止まりません(笑) 「オペラ座の怪人」、blogの話題で取り上げてる方ホント多いですよね。映画公開されて、どんな豪華DVDが出るのだろうともはや気になってます。一番の心配は吹き替え!!一ファンの希望としては、是非劇団四季にしていただきたい!!わがままを云わせてもらえるなら、退団者も交えて!!そしたら最高なのにな~。

【あなたが好きな「オペラ座の怪人」の楽曲は?】

オペラ座の怪人オフィシャルブログより。

なんといっても、「ポイント・オブ・ノー・リターン」!!テーマ曲・オーヴァチュアは勿論なのですが、音楽・歌詞・そして盛り上がり方。この曲が一番好きです。舞台で観たときも鳥肌立ちましたが、映画も勿論。見せ方が違ったので、お得感味わいました。

忘れかけていたけれど、私は山口祐一郎氏のファンなのだと再認識

映画「オペラ座の怪人」を観てからまたしても引きずり込まれている最中なのです。小学生でレミゼを観てミュージカル初体験してキャッツ→多感な思春期にJRシアターなんて札幌に出来ちゃったものですからもうもう夢中でしたね。出待ちもよくしましたし、四季の発声講座みたいなものも受けたりしました。(2005年7月、過去画像削除いたしました。現在は見られません。申し訳ありません。)

続きを読む »

 | HOME |  »

Calendar

01 ≪│2017/02│≫ 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

カテゴリー

Link

このブログをリンクに追加する

ネット募金

管理人宛メエル

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。