高齢者福祉 My Favorite Things☆ 明星雑感

My Favorite Things☆

~好きなことをゆるゆると~ 身辺雑記・音楽・明星...

プロフィール

東雲

【東雲】
2013年のテーマ“敢為邁往”
様々なことに興味大!
好きなことや思いついたことを
マイペースに更新中
自己紹介ぺえじ→こんなヤツデス

王力宏工房

Leslieバナー

最近の記事+コメント

ブクログ

カウンタ-2006~-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2つの【L】の縁

9/12Leehomオフィシャルツイッター/Facebook より引用。


生日快樂 Uncle Leslie... 太想念你了。
Happy Birthday Leslie...
miss you so much.
http://twitpic.com/2nrmp9


このツイートが流れた瞬間、つい涙が・・・。
・・・こうやって、きちんと節目に想い出してくれるリーホン。
彼も私たちと一緒の、イチ迷なのだな。と、涙。

9/12の終わり、レスリーの歌声をずっと聴いていたのですが、
このサプライズというか、「縁」にびっくりでした。

多謝、Leehom
多謝、Leslie

なにより、彼が「Uncle Leslie」と書いているところに、思わず、ホロリと


私が彼に興味を持ったキッカケが、これでしたので、尚更。
張国栄 レスリー・チャン―永遠にあなたを忘れない

「煙飛煙滅」の写真、あげてくれて、涙。
「煙飛煙滅


私は・・・今年はお花を買いました。レスリーのイメージはやっぱり
「赤い薔薇の花」です

20100912

というわけで、ミニブーケを買いました。
見守っていて下さいね。。。
こうやって想う人が沢山いますから・・・
スポンサーサイト

歌心とは

ワタクシ、今月は、レスリー週間なのであります。
で、毎晩MVやコンサDVDを観てから眠りについています。

その中で感じたこと。
「歌とはけして、上手さとかそのようなものでは計れない」。
ずーーっと前に、レスリーの歌に何故惹かれるのか、それは「彼の歌には心がこもっている。
それがあるから。というようなことを、書いたことがありました。

私は、歌が上手い人が好き。
洋楽・邦楽・ジャンル問わず、テクニックがあり声が好みだと尚更。
王力宏・東方神起を好きになったのも、彼らの歌が上手かったからで。
でも、レスリーは俳優として知ってから、彼の歌を聴いたので、正直に書きますが、最初は・・・「ん?」と思っていたのですよね。が、何度も聴くうちに理解。

「歌とは上手さだけではない」
「どれだけ感情をこめられ、観ている人に伝えられるか」それが重要だと。

そこをわかった上で、彼の歌やステージを観ると、本当にその心が伝わってくる。
人生経験を踏んだうえでの、表現もあるのでしょう。



リーホンが俳優業に進出した時、私は「えぇ~!」と思いました。
が、後から考えるとそのあとに出した「改変自己。」での“落葉歸根”は
「色,戒」で得たものが、しっかりと出ていた。というわけで、本音は音楽一筋でいてもらいたいとも思っているけれども、
こういう風に成長するわけだから、いいかな、なんて(笑)


若い5人も、いまはそれぞれの道を進んでいる。
ライブで観て、感動して涙したこともあるけれども、辛口意見ですが、
私としては、やはり「まだまだ・・・」だと、そう思ってしまうことが多々。
そこから感じたものを、これからの音楽に上手く活かしてもらいたいのです。そう願ってやみません・・・




「歌心」。
文字にあらわすと簡単なことだけれど、奥深いものですね・・・

寅・虎・トラ

年男って誰かしらん。
で、ツイッター話題から、こちらにw
画像の選択は、全くのワタクシノ個人的趣味デス・・・

1962年生
トニー・レオン/チャウ・シンチー
とにー  しんち

1974年生
ダニエル・ウー/スティーブン・フォン/イーソン・チャン
ひこ すて

いーそん


1986年生
東方さんからは、4人。
ジェジュン/ユノ
じぇじぇ  ゆの  
ユチョン/ジュンス
ゆち  しあ


ん~、イケメンズ!
寅年の性格・・・と調べてみた(笑)
http://干支占い.net/5/3.html←引用させていただきました。

親分肌のワンマンな性格です。独立心が旺盛で決して徒党を組んだりせず単独で行動することが多いです。
勇気と冒険心が強く新しいことにも積極的にチャレンジし意志が強固で言い出したら後には引きません。
子分にあたる人には親切で慈悲深く頼まれると断れず一生懸命やり遂げます。
一方負けず嫌いで思い通りにならなければ力ずくでも押さえかかろうとします。
目上の者にも臆することなく自己主張をするので敵は多く人を脅かすこともあります。
クセのない素直な人に見えますが実は複雑な性格の持ち主。忍耐強い面と飽きが早い面の二面性があります。
普段は目立たないのですが頼りにされたり任せられるとキッチリとこなしていく才能豊かな人。ムラっ気あり。
苦労をしても決して表に出さない人で強がりを言います。
団体プレーより個人プレー向きです


・・・当たってるんだか、当たっていないんだか、わかりません^^;
まぁ、占いってそういうものでしょう(笑)


ちなみに1956年生申年
レスリーさん♪
れすり

1976年生辰年(絵文字がないorz)
リーホンさん♪
ひろし


ともかく。寅年男さん、良い1年になりますように!

JJといえば

雑誌。
ではなく。

東方神起のジェジュン♪通称、JJ☆


と、もう一人。
林俊傑クンもJJなんですよねー。
また一つ、マイペースながらに堕ちていく人が増える予感大・・・(笑)
前々から気になってはいたけれど「あえて避けてた」部分もあったんですが、
この度、一歩進んでしまいました。
曹操に殺手にMVは前に見たけれど、アルバムを通して聴き、色んなタイプの曲があることに驚き!
流行りの音作りもしつつ・・・中華テイストありの、メロディ綺麗なのあり、で。
私が音楽聴く時の心奪われちゃう重要なところ、“ドラマティックな曲”という部分も満足度120%!
JJ陸

月が変わったら、Y〇SASIAのカートに入れてあるベスト版を「ポチっとな」しちゃいます。
・・・だってー、支払いが(爆)


前述、東方神起のジュンスに似ているなー。とは、第一印象。
ジュンス君の声はものすごく特徴的ですけれどね。声は似てないけれど、歌が上手という点は同じ。
赤髪js


あ、名前の共通項も(笑)シアちゃん、細亜俊秀だったわ。

ロックの呪文でMでキラメキ

伝統楽器を携え、憂いを含んだ眼差しでこちらを見据えるイイ男。
Leehom新譜 ひろしひょん

かたや、秘密武器を持ちやたら楽しそうなそこらへんの兄ちゃん(笑)

・・・同一人物なんですよねぇ^_^;これにみゅーじっくめん仕様を足したら・・・更に笑えるけれど、しません。

ネットする時間をなるたけ自粛しているワタクシでありまして、色々な方々の情報にお世話になっている次第なのですが、今日はちょっとだけ・・・と見たのがいけなかった??
uさんちで左の姿を見て、しばらくテンションあがってました。
その後、↓にも倒れたな。。。
バーンッ



MV見ました。
あがってきた音は私のイメージしたものとは違って、意外に直球でびっくらしました。
が、油断してはならないのが宏さん。どーなることやら。とりあえず、今年中に出てくれればよいな。
なんて思ってたら、予約受付メールきた!

本日YesAsiaで11/15発売予定のアルバム予約完了(台湾プレオーダー版)♪
別のサイトでは先にCD送ってくれるところもあったけれど、私は待ちますYO!
音は・・・まぁ・・・色んな手段ありますし・・・ね。

週末のコンサ。いつものことながらに準備に余念ないお姿。さすが。
ただ・・・一言だけ言いたいのですよ。「はっちゃけすぎ」(笑)
もうですね、写りようによっては〇面になっちゃうんだから・・・(一応ふせ字)そこをちょっと気を遣ってほしいなぁ。なんて、絶対ムリだろうけれど(爆)沢山あがっていた写真見て、うひゃうひゃPC前で爆笑してました。上にあげたのは、私基準をクリアしたラブな写真です。もう、久々のリーホン話題だから言いたい放題だわ^^;

キャップ×Tシャツはラクだろうけれど、この組み合わせの姿を見る度に
・・・“りーほん踏み絵だぜ”と思っとります、はい。
えっと・・・一応ファンです。行動力はないけれど、「思い」はかなりの。
遠く日本の北の地からご成功お祈り申し上げますm(__)m
私の誕生日だし、成功するっしょ(と、これは全く関係ないか。)
怪我しないで、思う存分楽しんで下さい!!!
参加される皆様も、思う存分楽しんできて下さ~い☆


さてさて。同時進行で予約した韓国もの2種。
東方神起、本国4集【MIROTIC】&M【M Rizing】。
待ちに待った4集でございます。東方神起のCD感想、2008年にきっちり残しておきたいな。
彼らについては、いまや日本の音楽シーンでも活躍し、定着した存在になっているから語るまでもないかしらん、と思いつつ語りたい~。最初はハマらないよ。なんて思っていた私がすっかりどっぷり。ですもん。
日本で出しているアルバムの良さ、本国で出しているアルバムの良さ、それぞれ別な魅力があります。
で、今回は待望の本国でのアルバム!
ティーザー見たんですが、いままでにない「妖しさ」を前面に出してくるのでしょうか。
どんな音、そして、どんなパフォーマンスを見せてくれるかが非常に楽しみであります。
音だけ聴いてもいいけれども、音と動きが一体となった姿がまた格別ですからね。


M様はついポチっちゃった。・・・笑顔に負けましたorz
MIROTICみぬ


上の2つが届くまでは『SHINee』聴いてますの。
今年後半のヘビロテアルバム決定!【TheSHINeeWorld】

またまた恐ろしく才能がある10代の登場なのです。東方神起の後輩。
すごーく音がよい。「え?こんなの歌いこなせちゃうのね?!」思わずひれ伏しちゃいました。
しゃいに


つらつら書いてしまいました。
試験が刻々と迫ってきている現状。あと1ヶ月強。

最低限ちぇき。を心がけよう。 
と、ここに書いておくと守れる・・・ハズ。

めでたいは続く

・トニーさん&カーリン、おめでとうございます!
新婚さん
最初の報道を聞いた時は、毎年恒例のことだろ。なーんて思ってたら、本当だった。
これからも、2人仲良くお幸せな日々を過ごされますよう。

・ウィークリー1位、おめでとうございます!
どうして君を好きになってしまったんだろう?
・・・シングルよか、アカペラ版のほうが好きだけど。

色々感想*5月&6月

長文感想、その2。


*5月
【王妃の紋章】
なぜか、箇条書きの書き出しです(笑)
・キラキラ×パイパイパイ×たまに血飛沫
・あまりにも人が出てくるのと、これでもか!ってほどの色んなモノの量の多さに・・・かなり爆笑した自分
・ワイヤーはさすが。見たことない使い方してて、驚いた。
・ひゅーん。わらわらわらわら・・・
・めっちゃ大掛かりな家庭崩壊のハナシ
(で、豪華キャストだから、見られる映画になっている(笑)のは否めない)

發仔は・・・怖かった。あんな怖い役、見たことない。
ユンファと言ったらあのスマイルが魅力なんだけど、たまに見せる笑顔があんなにも恐ろしく感じるだなんて・・・さすが役者。

コン・リー。パイパイのパイ(笑)
アップが多いから、どうしても衣装とメイクに目がいっちゃう。
いやぁ~、女子ですが目の保養(爆)冗談さておき。
情念を表現するのって、ともすれば滑稽にもなるわけだけれど、それはコン・リー姐さんだからお上手。女の部分、母の部分。演じ分けも上手い。

jayさん。かわいいー。
最近、韓国の一重のオトコノコ(byシア・ジュンス)ばっかり見てたから、
台湾の一重のお兄さんが妙に新鮮で(笑)
あの無表情にも見える表情がたまらん。母ちゃんがホント好きなんだなぁ、ってあるシーンで涙するところは、思わず私ももらい泣きしそうに・・・。jayは演技上手いかはわからないけれども、それ以上に彼がかもし出す雰囲気ってのが魅力なんだなぁ。と思いました。
jayがいたから、jayの存在があったからこそ、この映画最後まで見れたかも。 もうホント可愛すぎる。
最後の菊花台。心にすっと沁みてきました。

イエ君。いや、イエさん。
彼、目で演技する人ですねぇ。
めちゃめちゃ頼りないし、しみったれてるし、情けない程の男。
なんだけれど、あの顔とあの雰囲気が・・・惚れちゃいますです(笑)

第一王子が一番、みなを愛していた。と私は感じました。


しかし、イーモウ監督今後どんなの作るんだろ(爆)
上手い感想書けない、私。キラキラパイパイで精一パイ(笑)


*6月
【TVで小曽根真さんを見るの巻】
音楽ってすごい!!!
ジャズミュージシャンの小曽根真さんが出演する「みゅーじん」を見ました。
http://www.tv-tokyo.co.jp/m-jin/onair/080615.html
http://www.makotoozone.com/

ジャズというと「敷居が高い」「難解」というイメージがあると思います。
音楽は好きでも、ジャズはわからない。そんな方も多いのではなかろうかと。

が、そんなことは全然ないんですよね。
世の中に色々な音楽が溢れている中の一つにすぎないんですもの。
どのジャンルにも特徴や魅力があるのですが、ジャズは「楽しい」。ものなんですよ。私にそこを教えてくれて、色々聴きだすきっかけになったのが「小曽根真さん」なんです。


話していたことで印象的な言葉が「どこにでも音楽が溢れている」ということで。 映画でもドラマでも、「音」がつくから面白さが倍増するし、生活している中でも「音」は溢れている。本当にそう。

で、小曽根さんは子どもでもクラシック・ジャズの良さはわかると、ブルーノートに子どもを招待していた映像が流れました。 この人も「音楽の可能性・自分の立場」ってのをわかっている人だなぁ。なんて思いました。(他の人。リーホン♪)
話は飛びますが、ウチの両親も「子どもだからこれはダメ」といった考えを持ってなくて、小さいうちからコンサートに連れていってもらいました。両親はジャズやクラシックを好んで聴くというわけじゃないけれども、「良いものは小さいうちから触れたほうがよい」主義だったらしく、随分と投資していただいたと、改めて感謝してます。

「良い環境」を与えることができるのは、大人。
それをどう生かすかは子ども次第。
その道のプロになれなくても、こうやって音楽大好きな人間に育つ・・・んですよね(笑)


暗くなる出来事や痛ましい出来事が続いておりますが、
「音楽」で沢山の人が心和んでくれれば・・・そう思いました。

続きを読む »

色々感想*3月&4月

ここ4ヶ月の「観たもの・聴いたもの・読んだもの」の主なものの感想。非常にぐだぐだ文で長文(笑)

*3月
【jayの「我很忙」をやっと聴く】
どうしてもリーホンが頭に浮かぶのはリーホン迷故(笑)なので。
ABCだからこその華人音楽の方向性が宏さん。 かたや、生粋だからできる音楽がjay。

どちらも甲乙つけがたし、というかつけられるわけない。
どうせアジアの音楽デショ。なんて一言で片付けられないし、良い意味で「アジアの音楽」のイメージを覆してくれる2人である。

で。jayさん、新譜。
特に目新しい部分はないとはいえ、さすがじぇい。
全体的に聴きやすいアルバムってのが第一印象。どんどんポップになってきてるのかな。音数もいままでより心なしか少ない気がしましたが、皆さんはどう思われたのでしょうか。

「牛仔很忙」を初めて聞いた時、驚きました。私の範疇外の音楽だったんですもの。
jayがカントリー?!でも、あうわー。
このキャッチャー路線でずっと進むかと思いきや、「無雙」「扯」な曲もしっかり入ってる。こういうマイナーコードで進むタイプの音は宏さんには出来ないし(爆)しても、あんまり私は好きじゃない(笑)
そこがjayの強みだと勝手に思ってます。
彼のどこが好きかって、ハードなところとソフトなところの使い分け! (なんだか、字面だけ読むと変)

バラードもいいんだもん。「蒲公英的約定」沁みるなぁ。
「青花瓷」はすごい。
と思えば、「陽光宅男」だし(笑)イントロたまらん。北欧ポップみたい。

前も書いたけれど、彼はまだ一度も会ったこと(見たこと)ないくせに、妙に音楽に親近感を覚える方です。


【色,戒 2回目観賞】
この映画はやはりトニさんの存在が素晴らしすぎる。
が、2回目なので宏チェックを主に(笑)おてもやんでは・・・ごめんなさい・・・やっぱり笑ってしまいました。
1回目はただただ映画全体の空気にやられてしまいましたが、2回目は宏さん、良い役貰ったなー。
なーんて。
なんでしょ。演技が上手いわけでもないんだけど、持っている「雰囲気」が役に綺麗に当てはまったように感じました。だけど、手を汚すシーンでの迫力は、そのような一面を作り出せる人なんだ・・・。と、ある意味違う感動を覚えました。そして、空気読めよ(笑)と何度思ったことか(爆)彼の笑顔、無意識なんだろうけれど、これはある意味罪・・・(タン嬢にとって)


【覇王別姫写真集・レスリーチャンの香港】
写真集/復刊の投票を私がしたのが2003年。
5年の歳月が流れていたのか・・・。ようやく復刊して届いた「覇王別姫写真集」。
思いのほか文字が沢山で驚いた。すごく読みごたえがあり、映画を思い返しながら眺められる。
後にファンになったものにとって、復刊し、こうやって手にすることが出来ることは有難いこと。

レスリー・チャンの香港/改めて、「レスリーの存在の大きさ」を確認し、更には“香港”という街の特殊性と、彼が生きた約半世紀がどれだけすごかったか=レスリーがこれほどまでに時代と共に生きていたか、を考えてしまいました。ファンの思いは人それぞれあって・・・でも、さすがにプロの文章は納得してしまうことがいっぱい。この視点でみたらこうなるのね、といった内容。
著者の松岡氏がレスリーをすごく愛していたことも、強く伝わってきて。変な表現だけれど、「きちんとした評伝」。レスリーのファン以外の人にもぜひ読んでいただきたい、一冊です。


【マイ・ブルーベリー・ナイツ】
札幌グランドホテルのコラボパイはたいへん美味しゅうございました。もちろん、アイスを添えたのは言うまでもありません(笑)

さて、感想。
・・・物足りない(爆)
けれど、家衛作品を初めて観る人にはいいかも。わかりやすいし。
ストーリーあるし、きちんと繋がっているし。

でも、何かが足りない。綺麗にまとまってるんですよね。
いつもながらにセンスいいですもん。音楽に撮り方に。ハリウッドで撮っても、「自分」というものを持ってらっしゃる。俳優が変わろうと、「役者を自分色に染める」人、でもある。悪くいえば、「いつもと同じ」「また、このパターンかよ」なーんて(笑)まぁ、そこが好きなんですけれども^^;映画館で観て損はない内容。

一つ一つのエピソードを観ていて、昔の作品を思い出しました。今まで撮ってきたものに対する愛の集大成なのかな、豪華キャストによる(笑)音楽も過去のものの使われてましたしねー。
「そつがない」んですわ。私はもうちょっと深くても良いな。 あっさりしてる、のかも。

役名。スー・リンにレスリーに・・・あぁ泣けちゃう(個人的に)
レスリーなんて、レスリー彷彿しちゃう。あの振る舞いはファイというより、ヨディかな。親を探す、親に会う、なんてそのままだもん。ただ、性別が変わっているだけであって、両人とも「愛を求めてるんだけれど、素直に表現できない人」であり。

ジュード・ロウは素敵でした。いやん(>_<) ノラちゃんはちまっとしてて可愛かったです。

結局、監督が言いたいことってブエノの一言じゃないけれど、
「会いたいと思えばいつでも会える」 なんですよね。

共にする食事、煙草、見つめる男、ハイヒール、鍵、時計、すれ違ったり近づいたりの距離・・・
これらを演出するものの見せ方が非常に上手だから、引き込まれちゃうわけでありますよ。

で、ここまで書いておいて足りないものが判明(笑)
「湿気」だ・・・。
単純に言ってしまうと、アジア映画独特の空気感というものになるか、と。

そういえば。
花様年華BOXに入っていた「撮られなった話」。悲しさを食事で紛らわせる女、その彼女が気になるオーナー。この設定そのままじゃん(爆)あはは。

続きを読む »

目出度い、愛でたい、芽出度い!

今週が忙しくない週でありますように!そう祈りながら始まった月曜日。
嬉しい出来事が一杯ですわ♪♪あと4日頑張るぞ~、おぉ~(>_<)


~目出度い~
祝!東方神起オリコンウィクリーチャート1位獲得!!!

~愛でたい~
昨晩のアジアポップスウィンド(HPにナイス笑顔のお写真も♪)、リーホンご出演~。
この人の英語は何故だか・・・可愛いんですよねぇ。

1時間びっちり出演で、いま発売されている雑誌の内容と被る部分も多々あったけれど、本人の口から聞くと、なんだか印象が違う。本当に真剣に映画に取り組んでいたんだな、と。
個人的には俳優と音楽兼業よりは、純粋な音楽人でいてほしいけれども、沢山の経験がリーホンが表現する音楽の糧になるんだったら・・・もう、どうでもいいや(笑)
“落葉歸根”のクレジットがkuangY.M.の意味も、言われてまた気がつきました・・・そーいえばそうだったって。ラジオから流れる声に感動してすっかりこのことを忘れてた(←・・・ファン失格だな、私)
久々にリーホンの甘い声と共にゆっくり夜のヒトトキを過ごせて良かった。
で、ついでに一言。んー、やっぱりチュンさんの曲はいいな(爆)中さん、嫌いじゃないけれども、ゴメンナサイ。

公開初日は仕事なので、日曜に観に行くつもりデス。

~芽出度い~
23日に3rdアルバムが出ちゃう。これも、1位になりますように・・・。
ファンになって、もう一年以上経つと思うと・・・妙に感慨深いものがありますです。

再度・・・東方神起これからも一生懸命応援します!!

“キネ旬”買いました☆

20080111220936トニさん、すてきんぐ♪
なので、携帯から思わず更新(笑)

映画がますます楽しみになりました。先に情報仕入れてもokな私なので…読み応え抜群な内容に、涙、涙。前情報で、絶対「買い」な内容だとは知っておりましたが、それ以上!!さすがキネ旬ですね。
写真が美麗で「買い」もいいけれど、やっぱり「内容」が大事です。

あ。
宏さんの写真も…やつれ具合がしゅてき(*^_^*)
申し訳ないですが、疲れた顔のりーほんらぶ派なんで(笑)悪しからず。

じぇいさんと宏さん特集の「ぴあ」は、明日入荷…田舎…だ…ウチ。
明日の仕事が手につかないよー(笑)
というより、近所で手に入るのかしらん?キネ旬もなかったのです(__;)職場近くにあるか?!

本日は、わざわざ大型書店へ逝きましたの(爆)だって、、、この目が呼んでましたから・・・。

連休に、また小説読み直しましょ~。

 | HOME |  »

Calendar

01 ≪│2017/02│≫ 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

カテゴリー

Link

このブログをリンクに追加する

ネット募金

管理人宛メエル

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。