高齢者福祉 My Favorite Things☆ 王力宏

My Favorite Things☆

~好きなことをゆるゆると~ 身辺雑記・音楽・明星...

プロフィール

東雲

【東雲】
2013年のテーマ“敢為邁往”
様々なことに興味大!
好きなことや思いついたことを
マイペースに更新中
自己紹介ぺえじ→こんなヤツデス

王力宏工房

Leslieバナー

最近の記事+コメント

ブクログ

カウンタ-2006~-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝手にベスト5~力宏アルバム編~

今回、リーホンのアルバムで何が好きかな?
と考えた時に、まず私がしたこと。3つに絞ったのです。
選んだ決め手、
「時期関係なく、聴き続けている」
「アルバムのトータルバランス」。この2点でした。

というわけで、まぁ、ご覧の通り“捨て曲一切なし”の
不可思議を選んでしまったわけなのですが・・・

その他に迷ったものを、ご紹介。
ベストや企画版を除くと、14枚出しているのですよね。
新力移籍前は、個人的にリーホンも参加している部分も
少ないですし、まだまだ彼の個性がちらほらとしか垣間見えない(でも、素晴らしい曲もありますが…)
ので、それは外しました。

となると、この順位に。
以前書いたレビューリンク貼りつつ
(アルバムタイトルから、私が以前に書いたレビューに移動します)
サクッと書こうと思ったけれど、安の定…長いっす(笑)


1.【不可思議】
この年齢でこれだけの音を作ってしまう才能!
初聴時はそこまで思いませんでしたが、いま思うと凄いこと。
どの曲も大好きなんですが、やっぱり“ni我和”“不著地”かな。
洋・亜・中テイストが良い具合に混在していて、
それが押しつけがましくない。ここのポイントが高い!
昨今、中華テイストを前面に出しての音作りをしていたりもしますが、リーホンの作る音楽の良い点は、
「聴いていて、一瞬言語を忘れる音」。
これが持ち味だと・・・個人的には、そう思っているのですよね。
BGMでかけていても邪魔にならないというか。
だから、不可思議はずっと聴き続けていられるのだと。そう感じます。


2.【心中的日月】
というか、このアルバムについて最初に触れたのって、2005年・・・
私の力宏道(←なんか、格闘技マニアみたいだぞ)のきっかけは、実は「HEAR MY VOICE」でした。でも、この当時って、日本メディアの露出が多かったし意外とこれがきっかけの人いるかも。
で、最初に買った國語のアルバムはこれ。
だって・・・あの“放開ni的心”の「くるくるっつ、ふふん!」のMVが、ねぇ。これをあちらのサイトで見て、「なんですか、この可愛い人は!」・・・あ、ワン・リーホン(笑)レスリーの本に、文章載せている人だ。
そう全てが一致したわけでして。それで、アルバムを聴いたら、あらびっくり。
中華と洋楽の見事な一体感。
聴けば聴くほど、細かく作られていることがわかる、スルメ味わいな曲たちです。


3.【不可能錯過ni】
そして、色々と過去作を揃えていくという、
まぁ・・・お決まりのパターンを辿っていったわけでございます(^^ゞ
これはアルバム通しての「ABC的ノリ」が好きなんですね。
たぶん、いまほどコンセプトとか決めてないで作っていたのかな?“若さと、その範囲でやりたいことをやってしまったよ”
私は、そんな印象を聴くときに感じます。曲構成も、いまほど複雑にしてないし、重ね方も凝っているわけではないけれども、メロディメーカーとしての彼と、歌の上手さが程良い。
「打開愛」なーんて、名曲もあります。これは、jayの曲だけどさ(笑)ロック好きとしては、“不降落的滑翔翼”と“感情副作用”が好きですね。


4.【唯一】
これ、すごくリラックスして作ったって本人談も確かどこかで
読んだ気がしたし・・・いい具合に「青年具合」が出ている音たち。タイトルの秀逸バラードもさておきながら、
“不必問別人”のような曲もあり、“變壞”の壊れっぷりも(爆)
一曲ずつ聴いていくと、結構違うテイストの曲が入っているのですが、トータルで聴いたら、案外しっくりくるから、好きなのかな。
Jazz好きとしては、“戒不了ni”は「よ、本領発揮!」と呼びたくなるw
それと。すっごく個人的喜びなんですが、広東語の“比ni更好”があるところも(笑)


5.【心,跳】
さて、いまのところの最新作が5位。ごめんね・・・
サウンド的には、物凄くRock色が強くて好みなんですが、
やっぱりずっと聴き続けていくとなると、順位がこの辺になっちゃうのです。
新譜が出ると、いつも自分的月間1位はなるんですけれどね。
4・5の入れ替わりがあるぐらいかな。
年々色々なチャレンジをしてくれるから、聴き続けている身としてはとても面白くって、「次は何をしてくれるのだろうか」という願望がありつつも、もうちょいR&Bテイスト強くてJazz面を押し出しても・・・なーんて、欲も持っていたり。聴き手って、本当に我儘だと。
書いてて自分で思います(-_-;)
多分ですね・・・私、“搖滾怎麼了”が最初衝撃強すぎたんです。。。しょーじき、この音は受け入れられなかったので(爆)いまは慣れましたw
やっぱりですね、“競爭對手”みたいな曲が入っていると、弱いわけなんですよ。。。


もっと触れたい曲あるんですが、今回はこの辺で~~~

生日快樂☆力宏!

このカテゴリ、一年ぶりね・・・。
本日、5月17日はワン・リーホンの34歳のお誕生日♪
忘れちゃおりませんですYO!


と、まずは。
・・・この状況を冷静に分析でもしてみようか、自分(T_T)

多分ですね・・・「恋」から「愛」に変わったんですよ。
だから、何をしていても「心のそばにいる」といったら、大げさかな。これ、夫婦みたいなものか?(爆)
でもでも、見守り視線にはなってませんからっ!
期待もしますし、何をしてくれるか楽しみでもありますし、
動向も気にはなってますですよ。記事にはしないですが、一応定期観測はしてます。


まぁ、長々と書いても、、、
完全なる言い訳に過ぎないとはわかっていますけれども、
えぇ、えぇ、それを承知で書きますですよ・・・

同じ人をずっと応援し続けることって、正直体力が^^;
で、私は「ゆるーく応援」がモットーで、自分の出来る範囲のことしかしないわけですの。だから、アルバム発売時と、お誕生日・・・と自然に。

だーって。なかなか来日しないのですもの。
(あ、また言ってしまった…)
そして、行ける体力と金銭力と、私の優先順位は日々変わります。「好きなものは好きでありたい。」と「生活」を天秤にかけた結果かな?
そりゃあ、来てくれたら・・・日本の中心から外れている地から、行きますけどね。


記事を追いかけて、ここに書いていたこともありました。
その頃は恋なのかなぁ。
いまは・・・なかなかしようと思っても、時間が取れないことと、
私の興味範囲対象が広がりすぎちゃったwww
精神的浮気をしている妻か、さしずめ。すまぬorz


なーんて、書いてしまいましたが、
結局のところ「私は彼の作る音楽」が好きである。それが、結論デス。というわけで、新アルバムはいつ出るのかしら^^;


おーーーい、本業に戻っておいで(爆)


宏兄さん(最近、この呼び方が自分の中で定着してしまった。。。)、いつもハードスケですが、
健康でツッコミポイント満載でこれからもいて下さい。

お誕生日おめでとうございますm(__)m

HappyBirthDay!Leehom!&不可思議再レビュー

お誕生日はめでたい!33歳ですね。
年に数回のエントリになってますが・・・・^^;リーホン兄さんは大好きです。
ファンになってすぐの時に勢いで色々エントリしてきましたが、この頃は真面目にレビューだけにしてます。ものすごく追っかける「愛」はなくとも、聴き続けている「愛」は健在(笑)

音楽方向に関しては、ここ数年ファンでいられるかアタシ?!と数度思うことあれど、昨年発売の「心,跳」でやっぱりこの人の存在と作り出す音楽は基本だ・・・。
と、思いました。
方向性がどう変われど、応援し続けますYO!
健康で良い1年であるよう、お祈りしております。


映画撮影情報など一応見ておりますが、今年のお祝いは久々にきちんと、彼の音楽について長々と語ります。
しかも、いまさらの2004年の「不可思議」再レビュー(笑)
以前のものに少しばかし付け足してます。
お暇な方お付き合い下さいまし(^.^)

不可思議

続きを読む »

DVD付きはいつ発売??

週末まとめてドンとチェキ。出来たんですね。
ちと、いやかなり(^^ゞ某5人組さんのチケゲに奔走して、疲れた心の癒し・・・それは宏兄さん♪といった位置づけになってます、最近(笑)

んー、可愛い。こういうMVはたまらなく好き。
しかも自分で作っちゃった♪そこがポイント高し!女子と絡んでるMVの何倍もいいわ(笑)

「心中的日月」日本版みたく、「心.跳」もDVD付きで売ってくれればよかったのにな。
あちらでのDVD付いたバージョンは、この春ぐらいに発売になるかしら。楽しみ。

この曲、再生回数見たら、一番多かったデス・・・。

キダーーーーッ!byJS風 パート2

090105_2240~01
残業でバスで爆睡、ZION@東方さんを疲れすぎて一人5役歌い分けしながら帰宅したら^_^;
ようやく、我が家にいらっしゃいました♪

携帯から取りあえずパチリ。
何からかけようか、迷うセレクトしたのは自分。
でも、聴くのはリーホンだわよね。あったりまえだわよ。と、いまかけてます。
だって・・・FTTSはとりあえずベストあるし。
jayはマイペースに聴いているから・・・後になるのは許してぇ。
リーホン兄さんには色々期待しちゃってたんで・・・真先に聴くわけです、ハイ。

そんでもって。いままで色々酷いこと書いてリーホンさん、すみません・・・(>_<)
私、好みのアルバムです!!!私、我慢して待ってよかった(笑)
いまこれ、書きながらとりあえず1周。苦手な曲と書いた曲も、アルバムの流れだとすんなり。さすが、リーホン(笑)というか、ここで外されたら困るんですYO。やっぱりこの人の「音」は安心する。
先行して聴いた、「心跳」で思わずちょっと泣いた(これ、マジです。。。)んですが、クリアな音で聴くと「これ、これ、これがリーホン」という凝った音に感動。他の曲もギター・ロック好きな身としてはピタリとツボなところを押さえてくれてますねぇ。肝心なところでは聴かせ曲も入っていて。あぁ、ロックバラードもたまらん☆流行りの音作りもちゃんとしているし。9曲目ヤバ。
「自分の軸がぶれずに、ちゃんとロックな兄ちゃんしたゼ」アルバム。な初聴き印象。
このアルバム曲たち、生で聴きたいな。ぜひ、日本でも聴かせて欲しいものですー。

ちなみに、買ったのはポストカードと指輪特典付きのもの。
このアルバムの写真が、また、またぁ。
そう思ったら、写真はLeslieKee! 重たいけれど、観てください~♪
知るの遅っ、自分(・・;)


CDの台紙?の写真は激萌えです。かっちりめ少し崩しスタイル×無精髭=反則です(>_<)

さーて、しばらく通勤時は宏さんに浸るとします。気持ちよくって、寝ないように注意しよ。
真面目な感想は早めに頑張ろう!

やっぱ、待てなかった・・・

HitRadioにかじりつくヒマはないので、ようつべであがってたの探して聴いちゃった。

心.跳
・・・ちょっと泣いちゃった(笑)なんだか、嬉しかったのです・・・。
「きたきた、これこれよぉ」、と。
あくまでキターなどとは書きませんから(^^ゞ

正直な気持ちは以前に書いているし→コレ
いままで彼のことを書かずにいたのも最近書けなくなったのも、もう、彼の新アルバムに対して色々懸念していて、更には「自分がこのアルバムを出してもファンでいられるのか??」(当初のみゅーじっくめんコンセプト(いやいまも?)は嫌いじゃないが、音は・・・だったので)という、傍から見たら大したことでもないけれど、私にとっては結構重要な心模様でありましたので。

あぁ、言い訳だよな。これって。。。

た○こ嬢の話題はさておきます。あんま、興味ない・・・(爆)

これがジャケット?になるんでしたっけ。好みの「うつむき宏さん」じゃないのよ~!!!
なので、大きな画像を貼ってみた(笑)

で、すごい人とまた組んでるんですねぇ。
http://ent.hunantv.com/m/20081208/131940.html
そりゃ、遅れるわ。てか、むしろ遅れてありがたかったわ
(何様発言・・・お許しを・・・)
Mick Guzauski氏のウィキ↓
http://en.wikipedia.org/wiki/Mick_Guzauski

あれこれ検索してたら、大好きな佐藤竹善氏発見(笑)
この記事のサイドバーにもどんな人か書いてて、ほぉぉぉ↓
http://www.guitar-workshop.net/ai/chikuzen/slt/
*追記~。LUKAさんに教えて頂きました。不可思議でも組んでいるそうな。もう、期待しちゃうよー。やば。

特典、各種出ているようですが、Y○SASIAでプレオーダーしたのは何になるんでしょ?知らないんだ・・・。それはあたしだよ・・・。
ま、あんま特典どうでもいい人なんで気にしないんですけれどねー。

うーん、これは届くのが待ち遠しいぞ。

やっぱりね。そうなのね。

本日、観楓会につき2時間半睡眠。到着してすぐ、深夜、朝と3回お風呂入ったからか、
二日酔い全くないー。でも、さすがに眠い~。会社のお金で飲み食い出来るとはいえ、0時まではほぼ接待というのも・・・辛いものがあります。モチロン、お部屋で同僚と飲みましたよ(爆)4時近くまで・・・。

夜から雪が降りだしていましたが、起きたら案の定がっつり積もってました。
夏のパンプス履いてきて、後悔です。仕事は午後から。休みたいのにぃ。
眠さはなぜかなく、かなり溜まっていたものを片付け、スッキリで帰宅。家に帰って、脚が痛いなぁと思っていたら、力入れて歩いていたせいだと気づきました。けっして酒浮腫みとは言いません(爆)

そして、さきほどPC立ち上げ、メールチェック。


・・・結局、年末発売じゃないのよさ。

このポーズからすると・・・1月に発売?!

いや、いや、ただ画像拝借してきただけだしー^_^;そんな1月発売になるなんて言ってないない(笑)
どっちにしろ、手元に届くのは2009年になるのは確定ですな(泣)

リーホンさん新曲につらつら想ふ・・・

まずは。コンサートご成功おめでとうございます。

そして。
新曲フルMVを見て思うことが多々でてきてしまい、数日考えてしまってました。
(下の記事を書いた時点では、なんとなく我慢してサビしか見てなかったんですが、ようやっとフル見ました)
一介の隣国のファンの意見なんて、どーってことないと思うので(爆)自分なりの心の整理として残しておこうかと。音楽の感じ方・応援の方法は様々、人それぞれだと思うので、まぁ、こういう意見を持っている人もいるとだけ思っていただければ・・・。

続きを読む »

MusicManな人

~変身前~
Leehom

あまりにも素敵ポイントが重なりすぎて、画像を連れ去ってきちゃいました♪
最近、リーホン右クリック率が少ないんですが、これはヒット^^;
上腕とこの、多分イケてるポーズ(しかし、この方はこのポーズがかなり好きですよね・・・)、髪のウザさ加減、三位一体となった素晴らしい夏の一枚(笑)←ワタシ的に

続きを読む »

Ya!Birthday!

Leehom♪


大好き放開你的心のキャプ♪

「自分に出来ること」。
それを最大限いつもしているリーホンさん。やっぱりあなたはすごい人です。尊敬する兄です。
(この頃、勝手に兄呼ばわりしちゃう(笑)W-H-Y?な自分・・・^^;)

1682523_599494.jpgエコ活動や、寄付活動と社会に関わることも積極的にしているリーホンさん。
今回の四川での大地震にもかなり心を痛めており、「自分に出来ること」をすぐしています。昨年そういった活動の中で、ラオスを訪れた時の交流の記録を本にしました。
「生命的礼賛-王力宏寮国関懐之旅記念冊」

この本の売り上げ。地震で被害にあわれた方への、手助けともなります。
コチラのサイトで購入可→http://www.worldvision.org.tw/
日本のショップでも扱ってるところ発見→http://item.rakuten.co.jp/taiwan/078wv2008
日本のショップでは若干高めになってしまってますが、日本円を役立てる時ですよ(笑)なんて。というわけで、ワタクシは国内で購入しました。

髪の毛伸びたし(でも、じゃら宏・・・)、また見る度に若返って・・・。ホント、不思議な方です。
日本でもライブ・・・そろそろしてほしいな。

彼を好きになったのは音楽。音楽の多様性に惚れたこともありますが、チャリティーなどの慈善活動を沢山行っている「人柄」というのも、知っていく中でますます好きになった一因でもあります。
「慈」の心を持つのは気持ち一つ。気にはしても、なにもしなかったら意味がない。そのことをそれを当たり前のように、自分の影響力や立場をわかって行動しちゃうところが、尊敬なのです。

本業の音楽。
そのようなことがどんな風に影響していくのか、ファンとしてちょっとした楽しみでもあります。

これからの健康と元気に活動できること、お祈り申し上げます。


«  | HOME |  »

Calendar

01 ≪│2017/02│≫ 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

カテゴリー

Link

このブログをリンクに追加する

ネット募金

管理人宛メエル

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。